日本選手権競輪

2018年第72回G1日本選手権競輪に向けて調子のいい選手をピックアップ

投稿日:

調子がいいこんにちは。
競輪大好きめんぼう(@menbou14)です。

 

もうすぐ、2018年第72回G1日本選手権競輪が始まりますね。
過去10年の結果と傾向をまとめたのが、2018年第72回G1日本選手権競輪の歴史と傾向|平塚競輪場です。

 

興味のある方は、読んでみてください。

 

さて,2018年第72回G1日本選手権競輪は、出場選手が100人以上いるわけですが、調子の良い選手を知りたいですよね。

 

初日前からある程度調子が分かっていれば、穴も狙えるというものです。

 

というわけで、調子のいい選手を探してみました。

 

4月16日時点でのG3の結果から見てみます。



スポンサーリンク

2018年4月16日時点でのG3の結果

レース名地区1着2着
G3 東日本発祥倉茂記念杯関東 菅田壱道
村上博幸
G3 鳳凰賞典レース関東平原康多金子貴志
G3 桜花賞・海老澤清杯南関東小原太樹山中秀将
G3 たちあおい賞争奪戦南関東古性優作村上義弘
G3金鯱賞争奪戦・楽天カップ中部吉田敏洋松浦悠士
G3 蒲生氏郷杯王座競輪中部稲川 翔岡村 潤
G3 春日賞争覇戦近畿 三谷竜生三谷将太
G3 和歌山グランプリ近畿東口善朋村上義弘
G3 瀬戸の王子杯争奪戦中国三谷竜生取鳥雄吾
G3 玉藻杯争覇戦四国三谷竜生南 修二
G3 国際自転車トラック競技支援競輪四国 山田英明松浦悠士
G3 大楠賞争奪戦九州山田英明小松崎大地

これが4月16日時点での全G3の結果です。

 

G1は、1回行われていて新田祐大選手が優勝しましたね。
G2も1回行われていて、武田豊樹選手が優勝でした。

 

さて、こうやってG3のレース結果を見てみますと、なんと言っても目立つのが三谷竜生選手ですね。
早くもG3を3回制しています。

 

次に目立つのが山田英明選手です。
2回G3を制しています。

 

この2人は、調子良いと見て間違いなさそうです。
日本選手権競輪でも、台風の目となるでしょう。

 

他の優勝選手も覚えておいたほうがいいでしょう。
G3を制するものは、G1を制す!

 

あと、チェックを入れておいたほうがいいのは、もちろんSS選手ですね。
今回は、武田豊樹が出られませんが、あとの8人は出ます。

 

早々にG1読売新聞社杯全日本選抜競輪の優勝を決めた新田祐大選手。
彼も要注意です。

 

他のSS選手も十分優勝の可能性あります。

 

そう言えば、三谷竜生選手もSS選手でしたね。
こりゃ、三谷竜生選手で決まるのか?

 

そして、2018年第72回G1日本選手権競輪の歴史と傾向|平塚競輪場でも書きましたが、村上義弘選手のこの記念レースとの相性の良さは抜群です。
過去10年間で村上義弘選手がなんと4回も優勝しています。

 

村上義弘選手からも目が離せません!



スポンサーリンク

まとめ

4月16日現在までのG3の結果から調子のいい選手を探してみました。

 

やっぱり、SSの三谷竜生選手か?

 

はたまた、山田英明選手か?

 

もしかして、村上義弘選手か?

 

いやいや、意外とダークホースも隠れていたりなんかして・・・。

 

さぁ、2018年第72回日本選手権競輪競輪、誰が優勝するでしょう?



スポンサーリンク

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

ポイント

■■宣伝コーナーです------------------------------------

ギャンブー

競輪の軍資金、欲しくないですか?

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

ポイントサイト

ポイントサイト

ポイントサイト一覧

アドセンス関連広告

-日本選手権競輪

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.