日本選手権競輪

2018年第72回日本選手権競輪結果発表と感想

投稿日:

結果発表こんにちは。
競輪大好きめんぼう(@menbou14)です。

 

いよいよ、今年2つ目のG1の優勝者が決まりましたね。
そうです!2018年第72回日本選手権競輪を制したのは、三谷竜生選手です!

 

これで、三谷竜生選手は年末の競輪グランプリに出場が決定しました。
先の1人は、読売新聞社日本選手権競輪を制した新田祐大選手です。

 

これで、2人決まったわけです。

 

白熱しましたよね~。
決勝!

 

今日は、そんな2018年第72回日本選手権競輪の決勝を振り返ってみたいと思います。



スポンサーリンク

2018年第72回G1日本選手権競輪結果発表!

2018年第72回日本選手権競輪の結果は、

優勝2位3位2車単3連単
三谷竜生村上義弘脇本雄太650円(1)3040円(4)

これで決まりましたね。



スポンサーリンク

レースを振り返る

レースを振り返ってみますと、脇本選手ー三谷選手ー村上義弘選手ー村上博幸選手の4人がラインを組んでいましたね。

 

このメンバーが2段がけ3段がけですから、そりゃ強いですよね^^;

 

思った通り、レースは脇本ラインの独壇場でした。

 

ジャンとともに、脇本選手が死に駆けします。
思いっきり駆けましたので、他はついてこれませんでした。

 

あの新田選手も手も足も出ませんでした。
そして、そのまま4人がトップを独占して、最後は三谷竜生選手が差し込みました。

 

その後をついてきていた村上義弘選手が2位です。
いわゆるズブズブですね。

 

でも、あの死に駆けで3位入賞の脇本選手もさすがです。
2位と僅差でした。

 

終わってみればやっぱりか、という内容のレースでした。
この2段がけ3段がけには、新田選手の捲りも通用しませんでしたね。

 

というか、捲るヒマもなかったです。

 

僕は、日本選手権競輪と村上義弘選手の相性の良さを考えて、村上義弘選手を頭で買っていました。

 

しかし、さすがに「交わしの交わし」は出来ませんでしたね。
素直に、三谷竜生選手から買っておけば良かったです。

 

この記事にも書いておきましたが(2018年第72回G1日本選手権競輪の予想とピックアップ選手)、今年の三谷竜生選手はそうとう調子が良いみたいです。

 

まさかのグランプリ優勝もありえるかも!?

 

今後の三谷竜生選手から目がはなせません!



スポンサーリンク

まとめ

2018年第72回日本選手権競輪、あなたの結果はどうでしたか?

 

悲喜こもごもいろいろあるでしょうけど、僕は抑えが当たりました。

 

でも、抑えが当たってもどうしようもないですよね^^;

 

トリガミってやつでした。

 

素直に三谷竜生選手から買っておけば良かったです。

 

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

■■宣伝コーナーです------------------------------------

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

ギャンブー

めんぼうの競輪メルマガ

グランプリに向けて、「めんぼうの競輪メルマガ」始めました。
初心者さんは、物凄くためになると思います。
色んな情報を発信するメルマガです。

登録はこちら
>>https://peraichi.com/landing_pages/view/ope05

アドセンス関連広告

-日本選手権競輪

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.