プログラム その他

遅いパソコンはもう嫌だ!|爆速にする購入時の3つのポイント

投稿日:

ノートパソコンこんにちは。
サクサクパソコンのめんぼう(@menbou14)です。

 

遅いパソコンって嫌ですよね~。

 

僕は基本パソコン好きなんですが、遅いの見るとイライラします。

 

なんで、こんなに遅いのかというと、まず購入時のスペックが悪いと言うのが上げられます。

 

あと、常駐ソフトなどが多いというのもありますが、これは後天的なものですから、後から改善可能です。

 

ですので、遅いパソコンが嫌なら購入時にしっかりとしたスペックのものを買うべきです。

 

とは言っても、パソコン好きな人じゃないとどこ見たらいいのか分かりませんよね。

 

というわけで、パソコンを爆速にする方法を僕がお伝えします。

 

たった、3つのポイントですので機械音痴のあなたでも理解できると思います。

 

この3つのポイントをクリアーするパソコンを買うことで、爆速になりサクサクパソコンで作業できます。



スポンサーリンク

ポイント1:CPU8G

ポイント1はCPUが8Gのものを買いましょうです。

 

CPUと言うのは、中央演算処理装置と言ってパソコンの『』の部分に当たるものです。

 

そして、8Gといのは脳の大きさを言います。

 

ですので、これはデカイほどいいです。

 

未だに2Gなんてものがありますが、遅くてイライラします。

 

4Gでもまだ不十分です。

 

8Gあれば、サクサク動きます。

 

16Gで爆速です。

 

ちなみに、僕のCPUは8Gです。

 

パソコンの速度は、ほとんどこのCPUにかかっていますので、ここはケチらずこだわりたいところです。



スポンサーリンク

ポイント2:SSD

ポイント2は、SSDです。

 

SSDと言うのは、HDD(ハードディスク)の高速版です。

 

フラッシュメモリーを使ってます。

 

ですので、早いです。

 

一般的には、SSD120G+HDD250Gと言うように、HDDと混ぜて売っています。

 

色んな意見がありますが、起動ソフト(windows)がぽっくり入ればそれでいいかと思います。

 

ですので、SSD120GであとはHDDでもかまわないと思います。

 

十分な容量が欲しい場合は、SSD240G以上を選びましょう。



スポンサーリンク

ポイント3:LANポート、無線LANの確認

ポイント3つ目は、LANポート無線LANの確認です。

 

あなたが、パソコンを有線で使うのか、無線で使うのか分かりませんが、LANポートは1000BASE以上のものを選ぶべきです。

 

光回線を1G以上の契約にしていても、このLANポートが1000BASE以上でなければ、高速になりません。

 

もっというと、使っているLANケーブル全部が1000BASE対応のものでなければいけません。

 

LAN周りを全部1000BASE対応のものにすることによって、ネット通信速度が早くなります。

 

あと、無線の場合は、『11n』か『11ac』の規格のものにしましょう。

回線速度バッファローより引用しました。

まとめ

パソコン購入時は、この3つを抑えおけばまず間違いないです。

 

これで、爆速間違いなしです。

 

ただ、8GのCPUとかSSDとか普通よりちょっと高いんですよね^^;

 

でも、トロトロのおっそいパソコンで作業するより、長い目で見たらコスパは全然いいと思いますよ。

 

サクサクパソコンで、快適に仕事しましょう!

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

ポイント

■■宣伝コーナーです------------------------------------

ギャンブー

競輪の軍資金、欲しくないですか?

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

ポイントサイト

ポイントサイト

ポイントサイト一覧

アドセンス関連広告

-プログラム, その他

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.