G2

競輪G2優勝賞金と特典|それぞれの特徴と日程

投稿日:

G2こんにちは。
G2大好きめんぼう(@menbou14)です。

 

さて、競輪にはグレートレースというものがあります。

 

全部で4種類あってGP、G1、G2、G3となってます。

 

グレートレースについて詳しく知りたい方は、こちらを読んでみて下さい。
>>競輪記念(グレート)レースの仕組みを徹底解説!

 

GP、G1ともそれぞれ賞金があり、優勝特典があります。

 

G2の特典ってあまり知られていませんよね。

 

そこで今回調べてみました。



スポンサーリンク

G2優勝賞金

G2優勝2位3位
共同通信社杯1940万円930万円580万円
ヤンググランプリ325万円151万円111万円
サマーナイトフェスティバル1040万円510万円320万円
ウィナーズカップ1940万円930万円580万円

同じG2と言ってもレースによってまちまちですね。



スポンサーリンク

G2の特典

調べてみましたが、G2の特典ってないみたいです^^;

 

GP優勝者なら来期1年間ずっと1枠とか、G1優勝者はグランプリ出場権を与えられるとか、そういうの無いみたいです。

 

ただ、グレートレースですのでみんなが注目してますので、名前が売れるとか、平均競走得点が上がるとかですね。

 

あと、賞金がでかいので、賞金ランキングに食い込めると言ったメリットもあります。

 

G2は、何か特別な特典はありません。



スポンサーリンク

G2開催スケジュール

せっかくですので、G2の開催スケジュールを載せておきますね。

 

こっちにもあるんですが、2018年GP・G1・G2競輪の開催日程【重賞スケジュール】まあ、G2専用ということで・・・。

第14回サマーナイトフェスティバル7月14日~16日
第34回共同通信社杯9月14日~17日
ヤンググランプリ12月29日
第3回ウィナーズカップ3月21日~24日

1年にG2は4回あります。

 

ヤンググランプリは、競輪グランプリの開催中に1発勝負でやります。

 

ですので、G2と言っても1レースのみです。

 

あとは、優勝賞金1000万円以上です。

G2競輪それぞれの特徴

G2競輪には、それぞれ特徴があります。

 

ちょっとだけ見てみましょうかね。

 

まず、ウィナーズカップは、2017年から始まりました。

 

始まってからまだ1年しか経っていません。

 

新しいG2です。

 

サマーナイトフェスティバルは、ナイター競争で行われます。

 

夜行われるグレードレースなんです。

 

これは、珍しいです。

 

共同通信社杯は、至って普通のG2です。

 

G2オブザG2です。

 

ヤンググランプリは、先ほども言いましたが年末の競輪グランプリシリーズの29日の最終レース1発のみです。

 

その都市に活躍した若い選手が出場します。

 

SAオープンです。
ちなみに、SAオープンというのは、S級A級混合という意味です。

 

S級A級関係なく、その年に活躍した若い選手が出ます。

まとめ

G2って、特典無いんですね。

 

ちょっと、がっかりです。

 

盛り上がりに欠けますね。

 

でも、優勝賞金1000万円以上あるのは魅力です。

 

賞金ランキングにも影響あるでしょうし、選手のモチベーションにも関わります。

 

それに、G2は高い平均競走得点をもらえるので、それも魅力ですよね。

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

ポイント

■■宣伝コーナーです------------------------------------

ギャンブー

競輪の軍資金、欲しくないですか?

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

アドセンス関連広告

-G2

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.