競輪グランプリ

競輪歴代グランプリレーサー過去10年間を振り返る

更新日:

優勝こんにちは。
競輪大好きめんぼうです。

 

今年も残すところ2ヶ月半になりました。
グランプリも、もうすぐですね。

 

競輪グランプリレーサーは、来年1年を王者として過ごします。
ユニフォームも「グランプリ・チャンピオンユニフォーム」になります。

 

ハデハデになります(笑)
そして、必ず翌年1年間、1番車(白)になるんですね。

 

あと、翌年のG1出場権も得られます。
う~ん、なかなかの特典ですね。

 

賞金は1億円ももらえますし。

 

そこで、今回は競輪グランプリのグランプリレーサーを調べてみました。
過去10年間を振り返ります。

 

ちなみに、配当や出目で過去を振り返った記事もあります。
>>平塚競輪場の傾向と分析【2017競輪グランプリ会場】
>>競輪グランプリ出目データとその傾向【過去10年間を振り返る】
>>競輪グランプリは荒れるのか?配当と傾向を分析しました



スポンサーリンク

2007年競輪グランプリレーサー

2007年の競輪グランプリは、立川競輪場で行われました。

 

この年の優勝者は、伏見俊昭選手です。

 

6年ぶり2度めの優勝です。

 

ラインは、伏見選手は山崎選手の番手でした。
決まりては、差しです。

2008年競輪グランプリレーサー

2008年の競輪グランプリは、平塚競輪場で行われました。

 

この年の優勝者は、井上昌己選手です。

 

この年の競輪グランプリの売上は、約57億1300万円(本場14億8579万7500円、場外42億2720万9800円)でした。

 

ラインは、永井選手ー児嶋選手ー井上選手ー三宅選手の3番手にいました。
決まりては、差しです。

2009年競輪グランプリレーサー

2009年の競輪グランプリは、京王閣競輪場で行われました。

 

この年の優勝者は、海老根恵太選手です。

 

海老根選手は、史上7回目の初出場で初優勝をしました。

 

ラインは、海老根選手単騎でした。
決まりては、差しです。



スポンサーリンク

2010年競輪グランプリレーサー

2010年の競輪グランプリは、立川競輪場で行われました。

 

この年の優勝者は、村上博幸選手です。

 

史上8例目の初出場初優勝でした。

 

ラインは、村上義弘選手-村上博幸選手-市田佳寿浩選手で、番手でした。
決まりては、差しです。

2011年競輪グランプリレーサー

2011年の競輪グランプリは、平塚競輪場で行われました。

 

この年の優勝者は、山口幸二選手でした。

 

この年は、アクシデントが続出しました。

 

ラインは、深谷選手ー浅井選手ー山口選手でした。
3番手でした。

 

決まりては、差しです。

2012年競輪グランプリレーサー

2012年の競輪グランプリは、京王閣競輪場で行われました。

 

この年の優勝者は、村上義弘選手です。

 

この年のグランプリは、雨の中行われました。

 

ラインは、深谷知広選手-浅井康太選手-村上義弘選手でした。
単騎に近い3番手でした。

 

決まりては、捲りです。

2013年競輪グランプリレーサー

2013年の競輪グランプリは、立川競輪場で行われました。

 

この年の優勝者は、金子貴志選手です。

 

史上9例目の初出場初優勝でした。

 

ラインは、深谷知広選手-金子貴志選手-浅井康太選手でした。
番手でした。

 

決まりては、差しです。

2014年競輪グランプリレーサー

2014年の競輪グランプリは、岸和田競輪場で行われました。

 

優勝者は、武田豊樹選手でした。

 

この年のグランプリは、弟が3連単を的中させました。
かなり、儲かったのを覚えています。

 

ラインは、平原康多選手ー武田豊樹選手ー神山雄一郎選手でした。
2段がけの2段目でした。

 

決まりては、捲くりです。

2015年競輪グランプリレーサー

2015年の競輪グランプリは、京王閣競輪場で行われました。

 

この年の優勝者は、浅井康太選手でした。

 

グランプリ単体の売上は、52億4240万8100円でした。

 

ラインは、浅井康太選手単騎でした。
単騎の浅井は強いと見せつけたレースになりました。

 

決まりては、差しです。

2016年競輪グランプリレーサー

2016年の競輪グランプリは、立川競輪場で行われました。

 

優勝者は、村上義弘選手です。
この辺は、まだ記憶に新しいですね。

 

村上義弘選手は、4年ぶり2度目のグランプリレーサーになりました。

 

ラインは、稲垣裕之選手―村上義弘選手―岩津裕介選手でした。
2段がけの2段目でした。

 

うまく、2段がけが功を奏したレースでした。

 

決まりては、捲りです。



スポンサーリンク

まとめ・2017年グランプリレーサーは!?

過去10年間で2回グランプリレーサーになったのは、村上義弘選手だけですね。

 

期待のかかっていた村上義弘選手ですが、今年はどうも出れない可能性が高いです。
>>【競輪グランプリ2017】10月時点での出場予定選手

 

まだ、完全に決まったわけではありません(G1が残っている)。

 

さてはて、今年は誰がグランプリレーサーになるんでしょうか?

メルマガ

分かりませんメルマガ始めました。

興味のある方は、こちら。
>>めんぼうのメルマガ

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

■■宣伝コーナーです------------------------------------

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

ギャンブー

めんぼうの競輪メルマガ

グランプリに向けて、「めんぼうの競輪メルマガ」始めました。
初心者さんは、物凄くためになると思います。
色んな情報を発信するメルマガです。

登録はこちら
>>https://peraichi.com/landing_pages/view/ope05

アドセンス関連広告

-競輪グランプリ

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.