競輪

競輪往年の伝説の有名選手・レース|俺たちを知らなきゃモグリだぜ!

投稿日:

伝説
こんにちは。
競輪大好きめんぼう(@menbou14)です。

 

競輪、面白くなってきましたか?
最初は、良く分からなくてもやっているうちに覚えるものです。

 

そして、競輪の魅力に気がつくはずです。
競輪の魅力が分かってきたら、今度は過去の選手のことを知りたくなりますよね?

 

最近の選手の話ばかりでも良いんですが、やっぱり過去の伝説の有名選手などを知っていると仲間から一目置かれます。
往年のファンは、今でも過去の強い選手を思い出して、◯◯選手だったらなぁ~とかあの選手は強いけど〇〇選手には敵わないなぁ~とか、平気で言っています。

 

ですので、競輪を始めたばかりのあなたは過去の有名選手を知っておく必要があります。
まぁ、一般常識的な選手ばかりですのであなたも聞いたことあるかもしれません。

 

今日は、そんな伝説の有名選手・有名レースを集めてみました。
ぜひ、参考にしてみてください。

中野浩一(なかのこういち)

中野浩一選手は、僕が競輪を始めた頃にはすでに引退していました。
しかし、このビックネームは今現在でも健在で、競輪と言えば中野浩一だと言われています。

 

そんな、伝説の選手、中野浩一さんどれぐらい凄かったのでしょう?

  • 世界選手権個人スプリント10連覇達成!
  • 特別競輪12勝(GP1回、GⅠ11回)
  • 賞金王6回(歴代最多)
  • 紫綬褒章受賞
  • 獲得賞金総額は13億1916万2077円

輝かしい経歴です。
先程も言いましたが、僕が競輪を始めた頃にはもうすでに引退していましたので、実際の走りは知りません。
しかし、そうとう強かったのが伺えます。

 

また、中野浩一選手は競輪がまだ世の中に浸透していない頃、世界に日本人が出るのが珍しかった頃活躍されたので、パイオニア的存在でもありました。

滝澤正光(たきざわまさみつ)

この滝澤選手も名前を良く聞きますよね。
中野浩一選手と同一世代を生きました。

 

お互いライバルでした。
滝澤正光選手はどれだけ強かったのでしょう?

 

  • 競輪グランプリ2回制覇!
  • 年間賞金王4回
  • 2457走中787勝。優勝回数150回。
  • 生涯獲得賞金は17億5644万円
  • S級年間最多勝利数(80戦64勝) - 1986年

1986年の80戦64勝って凄いですね!
勝率80%ですよ!

 

まさに鬼です^^;



スポンサーリンク

神山雄一郎(かみやまゆういちろう)

神山選手ぐらいになると僕たちの世代でも十分知っています。
と言うか、現役選手ですしね^^;

 

トリッキーな動きするんですよね。
しかも、鬼のように強い!

 

神山選手が1着、2着に来なければ必ず大穴になっていました。

 

そんな神山選手の経歴は、

  • GⅠ16勝(過去最多)
  • 競輪グランプリ最多出場
  • 生涯獲得賞金額(2015年12月27日現在27億円超) - 現役・引退含め最高額
  • 842勝(2016年12月27日現在)
  • 通算獲得賞金額が競輪史上初の25億円を突破
  • 自転車学校を首席で卒業

う~ん、強い強い!
神山選手、今は49歳ですが今でも強いですもんね。

 

でも、実は神山選手、すべてのレースを取っているんですが、競輪グランプリだけ優勝がありません。
一番多く出場しているにも関わらずです。

 

それだけ、競輪グランプリで優勝するって難しいんですね。
今でも優勝狙っているそうですよ!



スポンサーリンク

吉岡稔真(よしおかとしまさ)

吉岡選手は記憶に新しいですね~。
F1高速捲り!

 

強かった強かった!
東の横綱が神山雄一郎選手で西の横綱が吉岡稔真選手でした。

 

通算成績1279戦中586勝!
なんと、生涯45%の確率で1着!

 

すごくないですか?
吉岡選手の捲りはすごすぎて、7,8,9番手から捲るんですね。

 

普通なら絶対届かない距離。
それをF1高速回転で捲り上げる!

 

見ていて気持ち良かったです。
吉岡選手の番手は、「優勝に一番近くて、一番遠い場所」と呼ばれていました。

 

これは、吉岡選手の捲りは決まるのですが、番手がついていけないというのを意味しています。
それでけ、吉岡選手の捲りは凄かったです。

 

経歴は、

  • 生涯獲得賞金16億8866万4299円
  • 競輪グランプリ2度優勝
  • S級最多連勝(18連勝) - 1994年
  • 優勝回数 106
  • 年間賞金王3回


スポンサーリンク

伝説のレース

さて、伝説のレースと言えばこれでしょう。

 

競輪グランプリ’95!

 

白の1番選手が吉岡稔真選手で、緑赤の9番選手が神山雄一郎選手です。

 

7、8番手から捲る吉岡選手、先行する神山選手。

 

息もつかさぬマッチレースです!

 

まとめ

まだまだ、紹介したい選手はたくさんいるのですが、とりあえずこの4人は当たり前というか、競輪ファンなら知ってて当然の選手です。

 

この4人を知らないと、競輪をあまり知らないと言っても過言ではないでしょう。

 

 

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

ポイント

■■宣伝コーナーです------------------------------------

ギャンブー

競輪の軍資金、欲しくないですか?

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

ポイントサイト

ポイントサイト

ポイントサイト一覧

アドセンス関連広告

-競輪

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.