競輪

競輪初心者のための用語解説|これを見れば競輪通!

投稿日:

勉強こんにちは。
競輪大好きめんぼう(@menbou14)です。

 

競輪って面白く魅力のある競技ですが、初心者にはとっつきにくいという側面もあります。

 

僕も、今でこそ競輪の用語とか分かりますが、最初の頃はチンプンカンプンでした。

 

そこで、今回は初心者さんのために競輪用語を解説してみました。

 

これだけ知っていれば、困ることはないだろうというものを集めてみました。

 

ぜひ、参考に見ていってください。



スポンサーリンク

決まり手

まず、憶えて欲しい競輪用語が決まり手に関する用語です。
決まり手は、全部で4つあります。

 

4つですので、簡単に覚えられると思います。

  • 先行・逃げ・・・残り1周になった時、最初にホームストレッチライン(ゴール線)を通過した選手がそのまま1着でゴールした時の決まり手。
            簡単に言うと、最後の1周先頭で走りきったらっと言うこと。
  • 捲り・・・残り1周の時にホームストレッチラインを先頭で駆け抜けた選手を、4コーナーまでに追い抜いてゴールすること。
         簡単言うと、先行・逃げ選手を4コーナーまでに追い抜いてゴールすること。
  • 差し・・・おおむね4コーナー通過後に前にいる選手を追い抜いてゴールすること。
  • マーク・・・同じラインの前にいる選手を抜けずにそのままゴールしたこと。

これが競輪の決まり手4つです。
簡単でしょ?



スポンサーリンク

常識的な競輪用語

あとは、常識的な競輪用語について解説します。

  • ホームストレッチライン・・・ゴール線のこと
  • ライン・・・競輪はチームで走ることが認められています。そのチームの並びのことを言います。2ー4-7、3-6-9などと表記されます。
  • 競走得点・・・その選手の強さです。レースにより獲得できる点数が決まっています。多ければ多いほど強いです。
  • 自力型・・・自分で長い距離を走れる選手のことです。逃げ、先行。
  • 他力型・・・自分で長距離を走れない選手のことです。差し、マーク。
  • 赤版・・・レースが残り2周であることを知らせる表示版。表示版の背景が赤色のところから来ている。
  • 青板・・・レースが残り3周であることを知らせる表示版。表示版の背景が青色のところから来ている。
  • バンク・・・競輪場のトラックのこと。
  • ズブズブ・・・先行選手が疲れて、2番手の選手が1位、3番手の選手が2位になること。
  • 交わしの交わし・・・3番手の選手が1着になり、2番手の選手が2着なり、先行選手が3位以下になること。
  • ジャン・・・残り1周半になったら、本気出せよ!と言う合図の「鐘(かね)」のこと。ジャン、ジャンジャン・・・、と鳴ります。
  • 外帯線(がいたいせん)・・・バンクの内側に2本引いている外側の線。この線の内側を通っている選手の内側と通って追い越してはいけない。


スポンサーリンク

まとめ

まぁ、基本はこんなものです。
初心者さん用に分かりやすく書きました。

 

今は意味のわからない用語も、何年も競輪やっていれば自然と覚えますので心配いりません。

 

分からなかったら調べる、これを身に付けておけばいいです。

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

ポイント

■■宣伝コーナーです------------------------------------

ギャンブー

競輪の軍資金、欲しくないですか?

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

ポイントサイト

ポイントサイト

ポイントサイト一覧

アドセンス関連広告

-競輪

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.