競輪

競輪の配当7賭け式の平均はいくら?最高金額は?

更新日:

配当こんにちは。
めんぼうです。

 

本命党も穴党もそれぞれ平均オッズって気になりますよね。
競輪の7賭け式の平均オッズっていくらぐらいになるのでしょう?

 

ついでに、確率も出してみます。
表は、平成21年度の全レースのデータから取っています。

車券の種類確率平均配当
3連単1/50433500円
3連複1/845200円
2車単1/724660円
2連複1/362190円
2枠単1/332280円
2枠複1/181180円
ワイド3/36860円

これが平成21年度の平均配当です。

 

う~ん、思っている以上に高いですね。

 

例えば、2車単なら平均オッズが4660円あるわけでしょう。
そして、確率が1/72つまり、1点賭けして72レース中2回的中(平均オッズが4660円になるように賭ける)すればプラスになると・・・。

 

実際には、本命に寄ったり穴に寄ったりするわけですが、「平均」がこれですからね。
あながち間違いじゃないわけです。

 

こう見ていくと、競輪で儲けるのは簡単に見えますね(^-^;
数字上はね。



スポンサーリンク

過去最高配当!

では、逆に今までの最高配当はいくらなのでしょう?

 

それは、2006年9月21日(木)奈良競輪場の10レース目。
F2のレース。

 

「8-4-5」の3連単で498番人気。
なんと、配当4,760,700円です!

 

一般にヨーロッパ(4,6,8)の8と4が1着、2着に来て、大穴中の大穴になりました。

 

100円で4,760,700円ですからね。
当てた人は、目玉が飛び出たでしょう。

 

では、2車単の過去最高配当はいくらでしょうか?
これも調べてみました。

 

2008年10月23日(木)立川競輪場1レース目。
F2のレース。

 

「9-6」の2車単で70番人気。
なんと、配当778,050円です!

 

かぁ!2車単でこんなに付くことがあるんですね。
これまた、100円で、ですからね。

 

この2つの高額配当には、共通点があります。
まず、木曜日だということ。

 

2つ目にF2のレースだということ。

 

木曜のF2のレースは、狙い目?
なんてね(笑)

 

ここまで見てきたら、今度はワイドの過去最高配当も気になりますよね?
と言うわけで、調べてみました。

 

2016年4月24日(日)松坂競輪場7レース目。
これまたF2。

 

ワイド「5=7」で21番人気。
配当は、104,970円です!

 

ワイドで10万円超え!
まるで、夢のようです。

 

ワイドでもこんなことがあるんですね。
ワイドの平均配当は、860円ですよ。

 

もう、人気が集中していて、それが来なかったらこういうことになるんですね。
だから、穴は止めれません。



スポンサーリンク

まとめ

過去最高配当、凄かったですね。

 

でも、本当に注目してほしいのは7賭け式の平均配当です。

 

これだけあるんだったら、必勝法完成できるような気がします。

 

僕も一つ思い付いているのがあるんですが、ブログで書くにはちょっとねぇ(^-^;

 

実践して結果が出たら報告しますね。



スポンサーリンク

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

ポイント

■■宣伝コーナーです------------------------------------

ギャンブー

競輪の軍資金、欲しくないですか?

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

ポイントサイト

ポイントサイト

ポイントサイト一覧

アドセンス関連広告

-競輪

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.