競輪

競輪の落車する確率【JKAに問い合わせました】

更新日:

落車確率こんにちは。
競輪大好きめんぼうです。

 

競輪好きなあなたなら経験あるかもしれませんが、競輪って「落車」があるんですよね。
グレートレースなどになると、選手も熱くなってますので、強いセリや強い当たりが当たり前になってきます。

 

そうすると、起こるんですよね。
落車が・・・。

 

厚く張っているときなどに、落車されたら頭にきます!
競輪の落車は、競艇の転覆と違って返還されません。

 

しかも、失格でも返還されないんですね。
競艇などでは、ちゃんと返還されます。

 

フライングだけでも返還してもらえるのが競艇です。
その点、競輪は厳しいんですね。

 

競輪の返還なんて、めったにありません。
この辺は、ルールを変えないとファンが減ると思います。

落車の良いところ

競輪の落車には、いいところもあります。

 

落車したからって、レースは止まりません。
しかも、返還がないからオッズもそのままです。

 

ですので、落車が出たレース結果は大穴の場合が多いです。
ガチガチの本命選手が落車して、弱い選手が入る場合などがあります。

 

その場合でも大穴になるんですね。

 

穴党は、落車大歓迎でしょう。
落車を計算して予想する人もいます。



スポンサーリンク

落車の確率は?【JKAに問い合わせました】

そんな大穴の出る落車ですが、確率的にはどのぐらいの割合で出るのでしょう?

 

狙って取れるものでしょうか?

 

JKA(自転車・オート公益財団法人)に問い合わせてみました。

 

JKAと言うのは、競輪を管理している公的な公益財団法人です。
KEIRIN.jpなどもJKAが運営しています。

 

JKAにメールで、落車の割合はどれぐらいですか?と問い合わせました。

 

そうしたら、5日後ぐらいにメールで答えがありました。

 

平成29年8月の落車状況でいいますと、およそ9レースに1回です。

 

へぇ~、JKAって質問したらちゃんと答えてくれるんだぁ・・・と妙に感心しました。

 

で、お答えは、9レースに1回とのこと。
確率で言うと、11.11ですね。

 

ここで、しまったと思ったのが、グレードに分けて聞けば良かったということです。
F2とG1とでは、絶対落車の割合は違うはずです。

 

今回の11.11%と言うのは、全部を混ぜた数字でしょう。
グレードに分けて聞けば良かったです。



スポンサーリンク

全員落車!

なんと競輪の長い歴史の中では、9名全員が落車するという出来事もあります。

 

全員ですよ(笑)

 

もちろん、この時は賭け金は返還されました。
レース不成立です。

 

そのレースというのが、1983年4月の熊本競輪場と2008年2月の大津びわこ競輪場です。

 

大津びわこ競輪場の動画がありましたので、リンクと動画載せておきます。
>>大津びわこ全員落車



スポンサーリンク

まとめ

落車って気軽に言いますけど、見ていたら選手たち本当に痛そうです。

 

中には、骨折したり選手生命を断たれたり、命を落とす場合もあります。

 

だから、選手にとっては真剣な問題です。

 

くれぐれも、落車した選手に罵声を浴びせたりするのは、やめてくださいね^^;

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

ポイント

■■宣伝コーナーです------------------------------------

ギャンブー

競輪の軍資金、欲しくないですか?

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

アドセンス関連広告

-競輪

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.