ガールズケイリン 競輪

競輪とKEIRIN(ケイリン)は意外な違いがあった!

更新日:

ケイリンバンクこんにちは。
競輪大好きめんぼう(@menbou14)です。

 

僕は、基本競輪は競輪と書きますが、ネットで検索すると「ケイリン」と表記されていたり「KEIRIN」などと表記されている場合があります。

 

最初は、どれも同じだろうと思っていたのですが、実は「競輪」と「KEIRIN(ケイリン)」は全然別のものだったんですね。

 

びっくりです。

 

そこで、今回は「競輪」と「KEIRIN(ケイリン)」の違いについて調べてみました。

 

簡単に表にしましたので、一読してみて下さい。



スポンサーリンク

競輪とKEIRIN(ケイリン)の違い

項目競輪KEIRIN(ケイリン)
バンク333B~500B250Bのみ
人数9人5~8人
ラインありなし
戦法団体戦個人技
コンクリート板張り
カント30°45°
ブロックありなし(1発で失格)
周回4~6周(約2000m)8周(約2000m)

見て下さい。
こんなにも違いがあるんですね。

 

もともとは、日本の競輪が発祥ですが、世界に出たらこんな感じになりました。

特筆すべきは、「ライン戦ではない」と言うとろこですね。
選手は1人1人が敵です。

 

ですので、先行する選手の番手が有利ですから、個人技ならではの心理戦や駆け引きが楽しめます。
とは言うものの、僕はライン戦の方が好きです。

 

あと特筆すべきは、KEIRIN(ケイリン)はバンクが固定されていて、250バンクしかありません。
それで、2000m走るのですが、実に8周します。

 

普通の競輪は、333バンク~500バンクあって、そのバンクの大きさによって周回が変わります。
ただ、約2000m走るのは同じです。

 

知っておいて欲しいのが、「ブロックなし」ということですね。
競輪は、バチバチやってますよね。

 

いわゆる頭突きです(笑)
KEIRIN(ケイリン)であれやると1発で失格です。

 

あとは、人数が違いますね。
競輪は基本9人で走るのに対し、KEIRIN(ケイリン)は5~8人で走ります。

 

主流は、7人のようです。
まぁ、いわゆるガールズケイリンですね。

 

バンクの違いはあるけど、ガールズケイリンを考えていただければ、分かりやすいと思います。

 

あとは、カントが違うとか床張りが違うとかいろいろありますが、競輪とKEIRIN(ケイリン)の違いは、こんなものでしょう。



スポンサーリンク

まとめ

競輪とKEIRIN(ケイリン)が違うことを見てきましたが、実はネットではごちゃ混ぜです^^;

 

はっきり分けてないんですね。

 

なにせ、公益財団法人 JKA(旧 日本自転車振興会)すらが、「KEIRIN.jp」なんて言っちゃっているわけですから、混ざってしまいます。

 

あなたは、今回、競輪とKEIRIN(ケイリン)が違うことを学びましたので、意識して使ってみて下さい。



スポンサーリンク

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

ポイント

■■宣伝コーナーです------------------------------------

ギャンブー

競輪の軍資金、欲しくないですか?

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

アドセンス関連広告

-ガールズケイリン, 競輪

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.