その他

柚子についての11のQ&A|使い切りレシピもあるよ

更新日:

柚子風呂こんにちは。
柚子農家のめんぼう(@menbou14)です。

 

今、柚子って注目されているんですよ。
日本では、使い古された感じしますが、世界では大人気!!

 

需要が足りないぐらいです。
そんな、大人気の柚子ですが意外と知らないことが多いですよね?

 

柚子もらったのはいいけど大量に余るとか、柚子の成分・効能は?とか、種類はいくつあるの?とか、気になりますよね?

 

そんな疑問に柚子農家のめんぼうがお答えします。

 

題して、柚子問答11個のQ&A!

柚子って何?

第一問目は、柚子がわからない方の質問です。
柚子って日本では当たり前ですが、外国ではポピュラーな食品ではありません。

 

ですので、柚子自体を知らない方も多いかと思います。
柚子とは、でん!
柚子

これのことです。

 

日本人には見慣れていますが、外国の方は珍しいかもしれません。

 

みかんの皮の厚いものです。



スポンサーリンク

柚子にはどんな栄養素・効能があるの?

体に良いなんて言われていますが、柚子にはどんな成分や効能があるんでしょう?
これも、ちょっと調べてみました。

 

柚子には、

  • ビタミンC
  • カリウム
  • アスパラギン酸
  • グルタミン酸
  • プロリン

が多く含まれています。
また、果汁にはカリウムビタミンCが多く含まれています。

 

ゆずの効能としましては、

  • 美顔効果
  • 疲労回復効果
  • 冷え性の予防
  • むくみの予防
  • 免疫力上昇
  • 動脈硬化・高血圧の予防
  • 減塩効果
  • リラックス効果

などが有名です。



スポンサーリンク

柚子の値段は?

柚子の値段は、1個125円ぐらいです。
ここだけの話、僕たちが農協へ出すのは1キロで125円ぐらいです。

 

ですので、儲けなんてぜんぜんありません。

柚子酢と柚子ジャムのレシピ

柚子頂いたのは良いんだけど、使い道がわからない~とか、柚子余る~という話はよく聞きます。
料亭などなら、ちょこちょこっとアクセントに使えるのですが、一般家庭だと柚子の料理ってあまり思い付きません。

 

そこで、今回は、柚子酢と柚子ジャムのレシピについてシェアします。
これは、柚子農家の母ちゃんが書いています。

 

60歳でワードプレスやってます^^;
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、そこもご愛嬌でお願いします。

 

聞きたいことは、ミヨピンに何でも聞いてください。
>>柚子酢&柚子ジャムレシピ



スポンサーリンク

保存方法は?

柚子農家やっていると、ゆず余る~っていうのをよく聞きます。
そんな時は、冷凍保存をお勧めします。

 

スーパーなどの袋に柚子を入れて密閉し、冷凍したらそれだけで半年1年は持ちます。
柚子が余ってしょうがない方は、ぜひお試しください。

基本的な調理方法は?

柚子にはさまざまな調理法があるんですが、まず基本は洗ってください。
僕のところは年に2回消毒しているのですが、柚子は基本消毒しています。

 

そして、ふきっさらしの炎天下に置かれていますので、やっぱり水洗いは必要です。
かなり、気合い入れて洗ってください。

 

あとは、焼き魚に添えてみたり、炊き込みご飯のアクセントにしたり、焼酎に垂らしたり、お吸い物に入れたり、ジャムにしたり柚子酢にしたり(柚子酢&柚子ジャムレシピ)ect・・・。

 

意外と柚子の料理って多いですので、調べてみてください。

柚子の旬は?

柚子の旬は、10月末から12月初旬にかけてです。
柚子の実はこの時期に大きくなります。

 

収穫もこの時期です。
だから、柚子と言えば初冬なんですね。

柚子の木の秘密は?

柚子の木には「トゲ」があるのご存知ですか?
かなり、立派なトゲが付いています。

トゲ
         柚子トゲ

だから、収穫時いつもこのトゲに悩まされます。
柚子の木にはトゲがあるのです。

生産量・消費量は?

柚子は、生産量・消費量ともに日本が世界一です。
柚子を利用するのは、近年では日本ぐらいだったんですね。

 

しかし、最近柚子の価値が見直されて世界でも利用されるようになりました。
世界で柚子の需要が増えたのです!

 

でも、農協の買い取り価格は上がりません!
なぜでしょうか?

 

う~ん、柚子農家としては腹の立つところです。

柚子に種類はあるの?

日本には大きく分けて2種類の柚子があります。
小型で早熟性のハナユ(ハナユズ)、そしてスタンダードなホンユズ

 

だいたいがホンユズです。
しかし、日本ではハナユとホンユズは混同していて、両方ともユズと呼ぶ場合が多いです。

 

あと、獅子柚子(鬼柚子)の実の形状はユズに似ているためユズの仲間として扱われたりしますが、分類上はザボンやブンタンの仲間であって、ぜんぜん違う種類です。

お風呂に入れると良いと聞いたんだけど・・・?

そうですね。
昔から「冬至」に柚子を入れて入ると、一年中風邪を引かないとか邪気を払ってくれるとか、発汗、解熱、疲労回復などにも良いとされています。

 

最近では、お肌にも効果があるのが分かっていて、確かに柚子風呂に入ると肌がつるつるします。

 

どうやるかと言うと、洗濯ネットのような袋、布を持ってきて、その中に丸々の柚子(箸などで数箇所穴を開ける)か半分に切ったゆずを入れます。

 

この洗濯ネットや袋に入れないと、排水管が詰まってしまいますので注意が必要です。
あとは、それを湯船に浮かべるだけです。

 

僕は、毎年、「クズ柚子」が出るのでそれでやっています。
ちなみに、今年(2018年)の冬至は12月22日(土)です。

 

ぜひ、あなたも試してみてください。

まとめ

先ほど言いましたが、柚子の生産量・消費量は、ともに日本が世界一です。
しかし、最近世界でも柚子が見直されてきて、世界での需要が高まっています。

 

柚子の単価が上がっても良さそうなものですが、年々減っています(T_T)
これでは、柚子農家の後継者は育ちませんよね。

 

話がそれましたが、安価で柚子を求められるのも今のうちかもしれません。
うなぎやカニのように、日本独特のものが世界に広まって足らなくなるという現象がよく起きています。

 

柚子も今のうちかもしれませんよ~。

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

■■宣伝コーナーです------------------------------------

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

ギャンブー

めんぼうの競輪メルマガ

グランプリに向けて、「めんぼうの競輪メルマガ」始めました。
初心者さんは、物凄くためになると思います。
色んな情報を発信するメルマガです。

登録はこちら
>>https://peraichi.com/landing_pages/view/ope05

アドセンス関連広告

-その他

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.