その他

引きこもりの意外な定義!【あなたは大丈夫?】

更新日:

ハートロックこんにちは。
元引きこもりめんぼう(@menbou14)です。

 

元引きこもりなんて勝手に言ってますが、もともと引きこもりの定義とは何でしょう?

 

ちょっとブルーになって部屋から出なくなった、親と喧嘩して部屋から出られない、社会に絶望して部屋から出たくない、などなど、引きこもりと言っても様々です。

 

僕は、本当に引きこもりだったのか?気になったので調べてみました。



スポンサーリンク

厚生労働省の定める引きこもりの定義

引きこもりの定義は、

「仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、6か月以上続けて自宅にひきこもっている状態」 時々は買い物などで外出することもあるという場合も「ひきこもり」に含める ー労働厚生省

引用:ウィキペディア

ポイントは、「家族以外の人との交流」と「6ヶ月以上」のところです。

 

僕の場合、6ヶ月以上は引きこもっていましたが、近所の人と挨拶はしてました。

 

知り合いともそこそこ話していました。

 

だから、純然たる引きこもりではないかもしれません。

 

ときどき買い物や外出ができても引きこもりになるようです。

 

大辞泉では、

長期間にわたり自宅や自室にこもり、社会的な活動に参加しない状態が続くこと。  ー大辞泉

引用:ウキペディア

大辞泉の定義のほうが分かりやすいですね。

 

社会的な活動に参加しない状態が続くことですもんね。

 

この定義なら、僕も立派に引きこもりでしたね。



スポンサーリンク

原因

引きこもりになる原因って気になるじゃないですか?

 

そこで、これも調べてみました。

 

引きこもりになる原因は、大きく分けて2つあります。

精神疾患

精神疾患で引きこもる人、多いんです。

 

かくいう僕もそうでした。

 

最初は、自律神経失調症と言われていましたが、結局精神疾患でした。

 

だから、おかしいな?と思ったら、すぐに病院に行きましょう。

 

そして、根気よく治療しましょう。

 

また、家族の方はおかしいぞと思ったら、すぐに病院や関係機関に相談して下さい。

親子関係の失敗

これも僕、当てはまるんですよね^^;

 

親父がアル中で離婚してましたから。

 

荒れた時期もありました。

 

親子関係が失敗している場合は、第三者に入ってもらうのもいいかもしれません。

 

信頼できる親戚や友人、民生員さんなんかも協力してくれるんじゃないですかね?

 

あと、宗教の人とか?

引きこもりの語源

引きこもりって、引きこもりを表す言葉として、ぴったりだと思います。

 

日本語ってすごいなと思います。

 

もともとは、英語からの訳語で、出どころはアメリカ精神医学会編纂の『DSM-III』の診断基準におけるSocial Withdrawal(社会的撤退)という用語です。

 

「Social Withdrawal(社会的撤退)」に引きこもりをあてた最初の人は、センスあるなと思います。

 

引きこもりって言葉、インパクトもありますもんね。



スポンサーリンク

まとめ

やっぱり、昔の僕は引きこもりだったようです。

 

あの頃の僕に言ってあげたいのは、「なんとかなるから、大丈夫!」です。

 

本当、この年になってなんとかなりました。

 

あの頃、無駄に焦るんじゃなかったと思ってます。

メルマガ

分かりませんメルマガ始めました。

興味のある方は、こちら。
>>めんぼうのメルマガ

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

■■宣伝コーナーです------------------------------------

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

ギャンブー

めんぼうの競輪メルマガ

グランプリに向けて、「めんぼうの競輪メルマガ」始めました。
初心者さんは、物凄くためになると思います。
色んな情報を発信するメルマガです。

登録はこちら
>>https://peraichi.com/landing_pages/view/ope05

アドセンス関連広告

-その他

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.