宗教 天理教

子供おぢばがえりとは?現役信者が体験談を語ります!

更新日:

子供おぢばがえり

出典:子供おぢばがえりオフィシャルサイト

こんにちは。
天理教用木めんぼう(@menbou14)です。

 

だんだん夏が近づいてきましたが、夏がくれば思い出すのが「おぢばがえり」です。
おぢばがえりとは、天理教独特の言い方で、単に奈良県天理市へ参拝に行くことを言います。

 

だから、夏だろうが冬だろうが、いつだろうが奈良県天理市へ参拝に行くだけでもおぢばがえりと言います。
お地場(おぢば)とは、人間が始まった元始まりの地場のことですね。

 

天理教では、人間は奈良県天理市から始まったとされています。
だから、人間元始まりの地場へ帰る、おぢばがえりというわけです。

 

だから、奈良県天理市へ行ったらまず「お帰りなさい」と言われます。
最初、は?と思いますが、よくぞ元始まりの地へ帰ってきてくれた、と言う心が含まれています。

 

「お帰りない」と言われると、気恥ずかしいものの嬉しですよね。



スポンサーリンク

子供おぢばがえり

どうして、おぢばがえりというと夏のイメージがあるかと言うと、有名な子供おぢばがえりが夏にあるからなんですね。
子供たちの夏休みを利用しておぢばへ帰ります。

 

僕も小さい頃良く行きましたよ。
今は亡きばあちゃんに連れられて・・・。

 

今でもよく覚えていますね。
どんなことをするかと言えば、まず奈良県天理市の天理教の総本山の神殿に参拝します。

 

これをしないと、意味ありませんよね^^;
そして、期間中はおぢば(奈良県天理市)自体が子供おぢばがえり用の街になっていて、いろんな催し物があります。

 

カレーを食べたり、パレードを見たり、プールへ行ったり、劇を見たり、遊園地へ行ったり・・・etc
詳しいスケジュールは、子供おぢばがえり公式ホームページを見て下さい。

 

公式ホームページ:子供おぢばがえり

 

子供おぢばがえりのスケジュールや費用は、各教会によってまちまちです。
地域の教会から行くのが普通ですので、近くの天理教の教会に聞いてみて下さい。

 

あと、おつとめ練習やひのきしんもします。
おつとめというのは、この記事を読んでみて下さい。
>>天理教の『すわりづとめ』とは?その仕方と意味を徹底解説

 

ひのきしんとは、ボランティアのことですね。
無償で掃除したり、奉仕したりします。

 

こういう人間形成に大切なことも学べます。

遊びながら天理教を学ぶ

まぁ、難しく考えなくても遊びながら天理教を学ぶって感じですね。
強制的なことも何もありませんし、反社会的なこともありません。

 

信仰心は、子供の頃から育てておいた方がいいですしね。
僕の知り合いの看護師さんも子供の頃、おぢばがえり行ったって言ってました。

みんなで寝泊まり

最近は、核家族化してきて学校も生徒が減って、みんなで集まって何かするということが少ないかもしれません。
しかし、子供おぢばがえりに参加すれば、みんなで同じ食事をし、同じ宿舎で寝泊まりしますので、子供にとって大切なことを学べると思います。

 

僕も後々、この頃の経験が役に立っています。
ばあちゃんのおかげです。

 

お金なかったので、旅行といえばおぢばがえりでした(笑)



スポンサーリンク

子供おぢばがえり動画

子供おぢばがえりの動画がありました。
百聞は一見にしかず、ぜひ興味のある方は見てみて下さい。

 



スポンサーリンク

まとめ

泊まるところは、各教会の「詰め所」です。
詰め所とは、大教会から各教会へ割り当てられた宿舎のことです。

 

地域の教会から行くのですが、大教会の関係の教会とも一緒になったりします。
だから、色んな人と一緒になります。

 

と言うか、この時期、おぢばにはそうとうの人が来ます。
出店も出ます。

 

まさに、祭り状態になります。

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

ポイント

■■宣伝コーナーです------------------------------------

ギャンブー

競輪の軍資金、欲しくないですか?

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

ポイントサイト

ポイントサイト

ポイントサイト一覧

アドセンス関連広告

-宗教, 天理教

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.