宗教 天理教

天理教VSエホバの証人|教えの矛盾の落とし所それでもきっと救われる

更新日:

祈りこんにちは。
天理教&エホバの証人両方勉強しためんぼう(@menbou14)です。

 

どれくらい勉強したか?と言えば、天理教は子供の頃からそうですし、住み込み人も1年間やりました。
しかも、用木です。

 

>>天理教の信者の定義|一人前になる条件がめっちゃ厳しい!

 

で、エホバの証人はどれくらい勉強したかと言えば、しんけん家族(家族全員がエホバの証人)とともに寝起きしたこともありますし、聖書研究を2年間やりました。
黄色い本は、全部終わりました。
>>エホバの証人体験ブログ|聖書研究性を2年やらせてもらった結果

 

それで、2つをやってみた感想ですが、あれもこれもやるんじゃなかった・・・というのが素直な感想です。
特に、エホバの証人さんの方の教えは、危険なものですので深く学ばないほうが良かったです。

 

やっぱり、西洋から入ってきているものですから、日本人の血に合いません。
消化不良を起こすところでした。

 

天理教とエホバの証人、何がどう違うのか、検証してみましょう。



スポンサーリンク

唯一神と多神教

まず、ぜんぜん違うのが天理教は、神様がいっぱいて、その中の一つが親神天理王命(おやがみてんりおうのみこと)という考え方です。
一番偉いのは天理王命ですが、他にもいろいろな神様がいると認めています。

 

その逆が、エホバの証人です。
神は、エホバしかいません。

 

エホバ以外の神的なものは、全部サタンだという教えです。
ですので、霊、超能力、神社、占い、などは全部サタンからだと言います。

 

  • ポイント!
    エホバの証人さんは、他の宗教をサタンだと言いますが、決して本の一つ、意見の一つ、経典の一つも読もうとしません。
    頭っから、サタンだと決めつけ、吟味すらしません。
    勝手な理屈に、「本物を1つ知っていれば偽物は分かる。」と言う詭弁がありますが、偽物が分からない人間に本物は分かりません。
    しかも、人間には本物を見分ける能力はありません。
    一体、何を持って本物というのか?


スポンサーリンク

全員救うと限られた人だけ

天理教の信念は、あくまで地球上の全員を救うことです。
仏教の阿弥陀仏に似ています。

 

しかし、エホバは限られた救える人だけ救います。
表向きは全員救いたいなんて言ってますが、全員救いません。

 

ほとんどを罪人として殺します(神自ら)。

 

もう、この辺の教えを聞くだけで、エホバの証人さんと勉強するのは嫌になっていました。
優等生だけ救われる、いかにも西洋人が考えそうなことです。

 

親鸞聖人の「さるべき業縁のもよおせば、いかなるふるまいもすべし。」『歎異抄』(真宗聖典 p.634)
これなんかも凄いお言葉ですが、エホバの証人さんは意味が分からないそうです。

 

救えるツボと救えないツボがあるそうです。
救えないツボもエホバが作っておきながら。

終りが来る!

実は、この終末論は天理教にもあります。
終わりの日が来ておたすけ人の着物の袖は、ボロボロになるだろうというお告げがあります。

 

意味は、おたすけ人は「おたすけ」をするのですが、着物の袖がボロボロになるぐらい、「おたすけ」をしまくらなくてはいけなくなる、それぐらい人が困る世の中が来るとされています。

 

しかし、これはいついつなんて言ってません。
そういう日も来る、と遠い感じで言われています。

 

その点、エホバの証人さんは「すぐ来る」と言います。
20年前も「すぐ終りが来る」って言ってました^^;

 

1914年説1975年説と2回エホバの証人さんは、予言を外しています。

共通点

意外と、共通点もあります。

優しい

天理教の人間もエホバの証人さんも、優しいです。
特に、エホバの証人さんはすごく優しいです。

 

あの優しさは、どこから来るんでしょうか?
まるで、本当の人間、本当の信仰者と見間違うぐらい優しく、親切です。

 

あの、特質は本当にすごいと思います。

どっちも貧乏

天理教の人間もエホバの証人さんもどっちも貧乏です(笑)
信仰者だからちょうどいいかもしれませんが、どっちもお金稼ぐのが下手です。

 

特に、エホバの証人さんは日中奉仕で働いていませんので、カツカツです。
かと言って、天理教は裕福か?というと、似たぐらいお金ないです。

 

天理教がサタンなら、もうちょっと色つけてくれても良さそうなものです。



スポンサーリンク

まとめ

僕は両方学んでどうしているのかと言うと、エホバの証人さんの方は申し訳ないですが止めました。
どうしても、教えがしっくり来なかったので・・・。

 

今は、天理教の用木やってます。
天理教って言っても、熱心な方ではなく月に1度月次祭に出たり、準備したり、日々のおつとめ(天理教の『すわりづとめ』とは?その仕方と意味を徹底解説)を行うぐらいです。

 

滅ぶとか滅ぼさないとか、ちょっと気になりましたが、人間を滅ぼすような神にはついていけません。
まぁ、今度どうなるか分かりませんけどね^^;

 

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

ポイント

■■宣伝コーナーです------------------------------------

ギャンブー

競輪の軍資金、欲しくないですか?

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

ポイントサイト

ポイントサイト

ポイントサイト一覧

アドセンス関連広告

-宗教, 天理教

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.