宗教 天理教

天理教の信者の定義|一人前になる条件がめっちゃ厳しい!

更新日:

用木こんにちは。
天理教用木めんぼう(@menbou14)です。

 

天理教には、信者にランク分けというか、区別があります。
誰でも、天理教の信者という訳にはいきません。

 

今回は、そんな天理教の信者について見ていきます。
これをクリアーすれば、あなたも立派な天理教信者!

用木(ようぼく)

天理教の一般的な信者は、用木(ようぼく)と言われます。
これは、親神様(天理王命)、親様(中山みき)が、この世を陽気ぐらしに建て替えるための働きを、家の建築に例えたものです。

 

だから、天理教の経典には、「大工」「あらき棟梁」「用木」など、建築に関する言葉がよく出てきます。
その中の、陽気ぐらしの家の材木として使われるのが、「用木(ようぼく)」です。

 

つまり、陽気ぐらしの材料になるべく存在ですね。
用木になると、天理教では一人前の信者として扱われます。

 

で、誰でも用木になれるのか?と言うと、実は条件があるんですね。



スポンサーリンク

用木になる条件

その条件とは、実際におぢば(奈良県天理市)へ行って、9回神様のお話を聞くというものです。
これは、絶対に天理市へ行って実際に先生の話を聞かなくてはいけません。

 

テープやmp3ではいけないんですね。
だから、用木はみんな奈良県天理市へ行ったことがあります。

 

これは、外国の方も同じで、外国だろうがなんだろうが、天理市へ来てお話を聞かないと用木になれません。
かなり厳しいですよね^^;

 

また、お話は1回で1時間~2時間ありますので、1日で9回全部聞くことはできません。
確か、1日で聞けるのは2~3回までです。

 

つまり、最低でも3日は宿泊しなくてはいけないことになります。
これを『別席』と言います。



スポンサーリンク

修養科

別席とは別に、『修養科』と言うのもあります。
3ヶ月びっちり、掃除をしたりおつとめ(天理教の『すわりづとめ』とは?その仕方と意味を徹底解説)の稽古したり、天理市で修行を積みます。

 

修養科紹介ビデオがありますので、興味のある方は見てみて下さい。

これが3ヶ月あるんですが、この中のカルキュラムの一つに別席があります。
ですので、修養科に行けば別席もクリアーできます。



スポンサーリンク

何が違うのか?

別席をクリアーした人と別席に行ってない人には、大きな違いがあります。
それは、「おたすけ」ができるかできないかです。

 

天理教には、伝家の宝刀「おたすけ」があります。
これは、「あしきはらい、たすけたまえ、てんりおうのみこと」と3回✕3回唱えるのです。

 

そして、決められた手振りをして患者をなでます。
そうすると、どんな病気でも治すことが出来ると信じられています。

 

また、病だけではなくいろいろな事情も解決に導きます。
別席をクリアーした人は、この尊い「おたすけ」を行うことが出来るのです。

 

人を助けて、我が身助かる」が天理教の信条ですから、「おたすけ」がどんなに役立つか分かりません。
正直、ろうあ者でもものを言わすし、足が萎えた人でも立ち上がるとされています。

いろんな用木がいる

最後に一つ言っておきたいのが、天理教は信心は名々とされていますから、用木でも色んな人がいます。
用木なのに、酒飲みだったり、ギャンブル依存症だったり、粗暴が悪かったり、いろいろです。

 

用木だから、立派な人だろうと思うと間違いです。
現に僕も普通の人ですしね^^;

 

だから、天理教の信者を一人見て偏見など持たないようにお願いしたいものです。

まとめ

僕は、用木ですが修養科は出てません。

 

修養科を出るとまた一つ箔が付きます。

 

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

ポイント

■■宣伝コーナーです------------------------------------

ギャンブー

競輪の軍資金、欲しくないですか?

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

アドセンス関連広告

-宗教, 天理教

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.