天理教

お布施は天理教ではなんと言うの?|天理教でのお布施の意味

投稿日:

お布施こんにちは。
天理教用木めんぼうです。

 

仏教の方は、よくお布施と言いますが、天理教では「お供え(おそなえ)」と言います。
祝儀袋などに入れて、題目も「お供え」と書きます。

 

お布施は、僧侶などへの謝礼や本尊へのお供えの意味がありますが、天理教ではどういった意味があるのでしょう?

 

今日は、天理教のお供えについて書いてみます。

身代(みのしろ・シンダイ)

天理教では、お供えをする意味は、まず謝礼です。
親神様、親様、御霊様へ日々のお礼をします。

 

また、お葬式や結婚式などをしてもらった場合、教会へ対してのお供えもあります。
基本、謝礼ですね。

 

そして、天理教ではお供えにもう一つ意味があります。
天理教では、お供えを身代(みのしろ・シンダイ)と言って、体の代わり、時間の代わりのために出す意味もあります。

 

天理教では、まず命と健康が第一、そしてその次にお金が大事と教えられています。
何か、行事ごとがあって申し訳ないんだけど行けないときとか、参加できないときにはこのお供えをします。

 

命の次に大事なお金を差し出すのですから、それは身代となり神様に受け取ってもらえます。
そういう意味があるのです。

 

だから、お供えは出せば出すほど効果があると思われていますので、昔の信者さんは家財を投げ売ってでもお供えに励みました。

 

昔は、天理教をすると破産するなんて言われていましたが、あながち嘘じゃなかったのです。

 

昔は(今も?)、それだけご利益があったんですね。

お供えの具体的金額

さて、それでは具体的なお供えの金額を見ていきましょう。

 

お布施と呼ばれるものの相場を知らないので、かなり離れた金額になるかもしれません。

 

まず、お供えには月次祭の時に出させてもらうお供えがあります。
天理教は、どこの教会も月に1回月次祭というお祭りをやります。

 

その時に出す金額ですが、僕は3000~5000円しています。
母親は、5000円しています。

 

これには、決まった金額はなくて、自分のできる範囲で構わないのです。
儲けている人は、もっと出してもいいですし、子供や学生はもっと少なくてもいいのです。

 

金額いかんで、神様がよく働いてくれるということはありません。
さっき、ちょっといい間違えましたが、神様は「真実の心」を見ておられます。

 

100万円稼いでいる人が1万円をお供えするより、学生がない小遣いを全部はたいた1000円の方が重く見てくださいます。
ですので、自分の真実を出しましょう。

 

次に、お葬式ですが参拝客は3000~5000円ぐらいです。
喪主になって教会にお願いする場合は、うちの場合10万円お供えしたそうです。

 

はっきり言って、破格の安さです!

 

結婚式は、両親が天理教で結婚式をしているので、今度聞いておきます。

 

今回、あくまで個人的な相場を出しましたが、お供えはいくらしなくちゃいけないという決まりはありません。

 

先程も言いましたが、神様は「真実の心」を見ておられます。

まとめ

みなさん、お供えの話になると嫌がるんですよね^^;

 

気持ちは分かりますが、日々のお礼、月々の感謝、人としてのお礼などは、ちゃんとしましょう。

 

ただ、教会の方からお供えを催促することは、ない・・・いや、修繕費とか会費は徴収しますよ。

 

それ以外は、お供え出せ!なんて絶対言いませんので、安心してください。

 

もし、出せなんて言ってきたら、すぐに上級の教会へ相談へ行きましょう!

メルマガ

分かりませんメルマガ始めました。

興味のある方は、こちら。
>>めんぼうのメルマガ

ギャンブーで500円もらえちゃいます!

■■宣伝コーナーです------------------------------------

今なら、ギャンブーに無料登録するだけで、なんと500円もらえちゃいます!

もちろん、これで賭けることもできますし、当たれば換金も自由です。

無料登録で500円チャンスもらえます!

無料登録して500円の勝負をする方は、
公式:ギャンブー無料登録

ギャンブー

めんぼうの競輪メルマガ

グランプリに向けて、「めんぼうの競輪メルマガ」始めました。
初心者さんは、物凄くためになると思います。
色んな情報を発信するメルマガです。

登録はこちら
>>https://peraichi.com/landing_pages/view/ope05

アドセンス関連広告

-天理教

Copyright© もぐもぐめんぼうののんびりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.